未婚でも出産したい!シングルマザーになるための覚悟と心構えについて

未婚で妊娠した場合、シングルマザーになる覚悟の上で出産に挑まなければいけません。

不安や心配で中絶を考えてしまう時もあるでしょう。

「妊娠の事実をなかったことに出来たら…。」と人生やり直したい気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。

ですから、未婚で子どもを出産してシングルマザーになるには相当な覚悟が必要になるのです。

私も実際に、人生で一番悩んで苦しんだ上で子どもを未婚の状態で産む選択をしました。

私が実際に子供を産む際に覚悟したことや、未婚の母として親になる心構えについてお伝えしていきます。

現在心細くて苦しくて、どうしようもない未婚の妊婦さんはぜひ最後まで読んで下さい。

目次

未婚で出産する覚悟が出来ないときの対処法

未婚で出産する覚悟が出来ないときの対処法

未婚で出産することを覚悟するには、強い意志と他人になにを言われても揺るがない気持ちが重要になってきます。

未婚で出産することを覚悟できたとしても、妊娠中は精神的に不安定になりがちなので、「やっぱり私には育てていく自信がないかも…。」「中絶した方が良いのかな…。」などとマイナスな気持ちになってしまうこともあり得ます。

なかなか覚悟が決まらない方や、覚悟が決まったはずなのに気持ちが揺らいでしまいがちな方は下記のことを試してみてください。

  • ノートに正直な気持ちを書く
  • カウンセリングに通う
  • 同じ境遇を乗り越えた人に相談をする

それぞれ詳しくご説明していきます。

ノートに正直な気持ちを書く

頭で考えても自分がどうしたいのかわからない場合は、ノートに正直な気持ちをどんどん書いてみましょう。

ノートに自分の気持ちを書く際の注意点ですが、『他人にどう思われるか』は考えずに書きましょう。

覚悟を決めるために必要なのは、『あなたがこれからどうしていきたいか?』『子供をどうやって1人で育てていくか?』『子供の為に何が出来るか?』をひたすら考えることなのです。

他人の目を気にする必要はありません

他人の目を気にしたり不安になったとしても、悪いイメージが大きくなってしまう一方でしょう。

私の経験上、他人の目や他人にどう思われるかを気にしていたとしても、実際には大した問題にならないことがほとんどでした。

カウンセリングに通う

もしも金銭的に余裕があるのなら、カウンセリングに通うと自分の内面の気持ちとしっかり向き合うことが出来るのでおすすめです。

日本人が抱いているカウンセリングのイメージといえば、「うつ病の人が受けるもの。」「精神的に病んでいる人が受けるもの」というイメージが強いのではないでしょうか。

実は海外では、カウンセリングは日本よりも敷居が低く、気軽に受けにいけるものなのです。

私は実際に妊娠中から産後までずっとカウンセリングに通っているのですが、そのお陰か自分自身の気持ちとしっかり向き合えるようになってきました。

同じ境遇を乗り越えた人に相談する

未婚で出産する覚悟がなかなか出来ない時は、あなたと同じような境遇を乗り越えた人に相談しましょう。

重要なのは、「問題を乗り越えた人に相談すること。」です。

もしくは、あなたが選択したことを「心から応援してくれる人」に相談すると良いです。

あなたと同じような境遇で、同じように悩んでいる方に相談しても共感はしてもらえるかもしれませんが、決して問題は解決しません。

問題を乗り越えた人の意見は何よりも参考になるはずです。

そしてもう一点大切なのは、あなたは相談相手に影響されすぎないように気を付けること。

あなたの人生の責任はあなたにしか取ることが出来ないので、最終的な判断は絶対に自分の気持ちを優先させて覚悟を決めましょう。

覚悟が出来たはずなのに弱気になってしまうあなたが絶対にやってはいけないこと

未婚で出産することに対して弱気になっても絶対にやってはいけないこと

「未婚で出産する!」と覚悟を決めても、時には弱気になってしまうことがあります。

  • ネット掲示板で相談したりネット掲示板を覗く
  • 明らかに理解してくれなさそうな人に話す
  • 将来のことばかりを考える

これらのことからはなるべく離れて過ごすことが大切になってきます。

ネット掲示板で相談する

ネット掲示板であなたの相談をきいてもらうのは、大変危険です。

メンタルが強くて、何を言われても大丈夫という方なら他人の意見をきくという点ではメリットがあるかもしれませんが、そのような方はなかなかいないのではないでしょうか。

私は実際に相談したことはありませんが、ネット掲示板で未婚シングルマザーさんが投稿した記事を読んだ事があります。

結構厳しめの意見が書かれていたり、否定的なことを書かれているものもありました。

とはいえ、中には未婚で出産経験があるシングルマザーさんが真剣に答えて下さっているものもあったので、参考にはなるのかなと感じました。

しかし、未婚シングルマザーさんが相談に乗ってくれるかはわからないので、よく考えてから投稿する必要があります。

妊娠中は不安定ですし、未婚で出産するということは大きな不安が伴います。

見ず知らずの他人に否定されたり、厳しい言葉をかけられるのは人によってマイナスな面もありますから、よっぽどメンタルが強くない限りおすすめは出来ません。

明らかに理解してくれなさそうな人に話す

明らかにあなたのことを否定したり、理解してくれなさそうな方には相談したり話すのは止めましょう。

例えば、出産経験をしたことのない人には、妊娠した時の気持ちや不安定になる状態をリアルに理解してはもらえません。

未婚シングルマザーにとって、相談相手は非常に重要になります。

未婚で出産することは、日本では常識的ではないと考えられているため、不安を煽ってくるような意見を押し付けてくる人もいるのが現実なのです。

私も妊娠中相談相手に困った時期があります。

相談相手を間違えて、説教されたこともあります。

その経験を踏まえて私自身が未婚シングルマザーさんの相談に乗れたらと思い、「ひとり親相談室」というサービスを始めました。

申し込み方法は下記の記事に詳しく書いてあるので、相談相手に困っている方は私に悩みをきかせて下さい。

将来のことばかりを考える

将来のことばかりを考えると、不安と心配が大きくなってしまいます。

お金のこと、仕事のこと、育児のこと、子供にお父さんがいなくてかわいそうな想いをさせないか等、考え出すとキリがありません。

将来のことばかりを考えてしまう気持ちはわかるのですが、出来るだけ楽しいことを思い描くようにしましょう。

「子供と一緒に行きたい場所はどこかな?」

「子供と一緒にどんなことして遊ぼうかな?」

「子供が喜んでくれる美味しいご飯をつくれるようになろう!」

など、将来のことを考える時は前向きになれることを考えていきましょう。

未婚で出産してシングルマザーになるための心構え

未婚で出産してシングルマザーになるための心構え

未婚で出産する場合、心構えが必要です。

1人で育てていく自信がなくても、自分で出産を選んだのならば投げ出さずに子供を育てていくという強い気持ちが必要です。

  • 子供が毎日楽しく過ごせる環境をつくる
  • 自分のプライベートや余計なことは他人に伝えない
  • 他人に何を言われても真に受けない

子供が毎日楽しく過ごせる環境をつくる

子供を出産すると決めたら、「絶対に子供と幸せな日々を過ごすんだ!」という強い気持ちで生きるのは重要になってきます。

私は不安なことがあれば必ず「子供と幸せになるための試練だ。絶対に2人で幸せになるんだ!」と自分に言い聞かせていました。

子供のためにおもちゃを購入したり、お洋服を買ったり、そして何よりママとして楽しく生活できるような環境を整えていきましょう。

ママが楽しくて笑って過ごせていれば、子供も笑って過ごしてくれます。

まずはあなたが楽しく子育て出来る環境を確保することが大切なのです。

自分のプライベートや余計なことは他人に伝えない

『未婚シングルマザーである。』という事実は、あなたが他人に伝えない限り、他人にはわかりません

行政などの窓口では未婚であることを伝える必要がありますが、普段生活していく中では未婚で妊娠して出産したことは隠しておけばいいのです。

私はシングルマザーとして生活していることを近所の人や職場の人に知られていますが、未婚シングルマザーであることは誰にも伝えていません。

「旦那さんはどんな仕事しているの?」などと聞かれたことはたくさんありますが、その度に「実は私シングルマザーで…。」と伝えるとそれ以上突っ込んで聞いてくる人は誰一人いませんでした。

『子供がいる=旦那がいた。』

『シングルマザー=旦那と離婚した。』

と考える人がほとんどなので、あなたのプライベートをわざわざ細かく伝える必要は一切ないのです。

他人に何を言われても真に受けない

シングルマザーとして育児をしていると、他人の言葉に敏感に反応してしまうこともあります。

憐れんだ目でみられたり、失礼な言葉をかけられることもあるでしょう。

私は幸運にも他人から傷つくような言葉はかけられたことはないのですが、子供が産まれて間もない頃は他人の目や他人にどう思われるかが非常に気になっている状態でした。

シングルマザーとして子供を産み、育てていくことに後悔したり自身がないと思っている状況だと心が弱くなっていくので、シングルマザーとして誇りを持って生きていくことが大切です。

「自分の選択は最善だし、幸せになるために必要なことだった。」と心から思えるようになると、自己肯定感もアップして他人からの言葉が気にならなくなりますよ。

覚悟を決めたら信頼出来る人にだけ相談をして乗り切ろう

覚悟を決めたら信頼出来る人にだけ相談をして乗り切ろう

本来、妊娠はとても喜ばしいことです。

未婚シングルマザーであってもそれは同じ。

未婚シングルマザーであろうと、あなたの覚悟と心構え次第で、妊婦生活を楽しむことも出来るのです。

辛い時は1人で抱え込まずに、あなたが心から信頼していてあなたのことを応援してくれる人に相談しましょう。

私も未婚シングルマザーになる前は、人に頼ることが非常に苦手な人間でした。

しかし、1人では子育てしていけませんし、1人で生きていくことも出来ないのです。

そんな大切なことに気づいてからは、サポートしてくれる方々に頼らせてもらえているお陰で、シングルマザーとして子供を育てていくことが出来ています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

独身未婚で子供を出産したアラサーシングルマザー
子供と2人暮らしでワンオペ育児中。
認知&養育費調停の経験あり。
シングルマザーや未婚で妊娠中の妊婦さんへ向けて発信を続けています。

コメント

コメントする

目次
閉じる