やることが多すぎて余裕のない人生にこそ必要な3つのこと

忙しい日々

子育ては楽しいけど…毎日忙しすぎて自分のやりたいことが出来ない。

育児と家事と仕事に追われる生活が何十年も続くなんて…人生ってやること多すぎじゃない?

大人になり、仕事をし、家族が出来て子供が産まれると、やることが多くなってどんどん自分の時間は取れなくなってしまうもの。

私も子供が産まれてからは、自分の時間や休息を取ることなんて全く無くなってしまいました。

日々の生活に余裕がなくなると、自分の人生を楽しめなくなってしまい、生きていくことに疲れてしまう恐れがあります。

そんな方のために、今日から簡単に出来る人生に余裕を持たせる3つの方法をご紹介します。

目次

やることが多すぎる人生に必要な3つのこと

やりたいことが多い人生

やることが多すぎて、自分のやりたいことをやれない人生だと、将来的に後悔したり苦しい人生になってしまう恐れがあります。

そうはなりたくない方は、次の3つのことを生活の中に取り入れましょう。

  1. 断捨離
  2. 今やりたいことをノートに書き出す
  3. 明日やれることは今日やらない

詳しく説明していきましょう!

断捨離

やることが多すぎる人生を送っている人は、まず断捨離をしてみるのがおすすめ。

家にある物の整理整頓をするのではなく、不要な物をとにかく捨てましょう。

「断捨離」のそれぞれの文字には、ヨーガの行法(ぎょうほう)である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)に対応し、
1.断:入ってくる不要な物を断つ。
2.捨:家にずっとある不要な物を捨てる。
3.離:物への執着から離れる。
という意味がある。
すなわち「断捨離」とは、不要な物を「断ち」「捨て」、物への執着から「離れる」ことにより、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を開放し、身軽で快適な生活と人生を手に入れようとする思想である。ヨーガの行法が元になっているため、単なる片付けとは異なるものとされている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

実際、子供がいるご家庭は子供のモノだけでお部屋が溢れかえっているのではないでしょうか?

実は我が家もそうなのですが…子供のおもちゃなどは今必要なものですし、捨てられませんよね。

なので私の場合は、自分の持ち物を捨てて家の中にスペースをつくるようにしています。

モノがないと片づける必要がなくなるので、掃除の時間などが短縮されます。

とはいえ、断捨離はしっかりした方法でやる必要があります。

そこでおすすめなのは、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」という本。

created by Rinker
¥1,210 (2021/07/31 05:27:05時点 楽天市場調べ-詳細)

私はこの本を読んで近藤麻理恵さんのファンになりました。
こんまりさんは幼いころから片付けることに人生を捧げていたほどの方なので、信頼出来る本です。

今やりたいことをノートに書き出す

断捨離が終わったら、今やりたいことを全てノートに書き出してみましょう

頭に浮かんだやりたいことは殴り書きでもいいので、ノートにどんどん書いていきます。

そして、ノートに書き出したものに優先順位をつけましょう。

  • 今日中やること
  • 今週中にやること
  • 今月中にやること
  • 今年中にやること

まずは、このようにやるべきことを分類してみましょう。

明日やれることは今日やるな

そして最後に、明日やれることは今日やるなという考え方も生活の中に取り入れていくと一気に生きやすくなります。

先ほどノートに書き出した『今日中にやること』だけを毎日続けましょう。そうすると未来のことを考える余裕もなくなり、生きるのが楽勝になります。

この言葉は、2ちゃんねるの開設者であるひろゆき(西村博之)さんの座右の銘らしいのですが、私もとても気に入っている言葉。

ひろゆきさんの解説は、1%の努力という本で詳しく説明されています。

created by Rinker
¥1,650 (2021/07/31 05:27:06時点 楽天市場調べ-詳細)

この本は、読まなきゃ人生損するレベルの本です。
将来や未来のことばかりで頭がパンパンの人にこそ読んで欲しい本です。

人生で“今”やるべきことはそれほど多くない

休息の時間

先ほど説明した3つのことを実践するとわかると思いますが、今すぐやるべきことはそんなに多くはないはずです。

仕事でもそうですが、優先順位をつけないとなにから手をつけていいかわからなくなりますよね。

ですから今やるべきこと、今日中にやるべきことだけに焦点を当てて生活していくと、人生に余裕が生まれて来ます。

人間は先延ばしが得意な生き物

そしてもう一つ頭に入れておいて欲しいことは、人間という生き物は先延ばしが得意な生き物。

学生時代のテスト前、勉強せずに部屋の片づけをしたくなったりしませんでしたか?

これは「今やるべきことを後回しにしてる」行為ですよね。

なぜこんなことをするのかというと、「今やるべきことをやらなかったので準備が十分にできず、その結果悪い成績になってしまった。」と言い訳することが出来るから。

例えばテスト前に掃除ではなくて、友達と遊んだりゲームをして過ごすなんてことは、言い訳になりません。

ですが、「掃除をしていたから勉強が出来なかった。」というならば、悪いことではないので、自分を守る言い訳になるのです。

私もテスト前は毎回掃除をしたくなって、結局勉強せずにテストを受けるような子供でした。

やることが多すぎて余裕のない人生に必要なのは捨てること:まとめ

やることが多すぎて余裕のない人生を送っている方に、再度必要なことをお伝えします。

  • 断捨離する
  • 今やりたいことをノートに書き出す
  • 明日やれることは今日やらない

まずは、今やるべきことをピックアップして日々の生活を整えていきましょう。

それでもやることが多すぎる場合、月単位でやるべきことのスケジュールを組むのも効果的です。

多くの方は、やりたいことを詰め込みすぎて、結局やることが出来ずに逆に疲れてしまうことも多いので気を付けましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

独身未婚のアラサーシングルマザー|ブロガー・ライター。
子供と2人暮らしでワンオペ育児中。
認知&養育費調停の経験あり。
シングルマザーや妊婦さん、子育て中のママさんたちへの情報を中心に発信しています♪

コメント

コメントする

目次
閉じる