シングルマザーの保育園選び|後悔しないための3つのポイント

保育園
  • URLをコピーしました!

シングルマザーにとって、保育園選びはとても重要なこと。

なぜならシングルマザーは、育児をしながらお金を稼ぐために働きに出なければなりません。

保育園を利用する場合も、恐らく長時間保育で子供を預けることになると思うので、安心して通わせられる保育園が良いですよね。

  • 保育園を決める時は、なにを重要視して決めるべき?
  • 保育園の見学は絶対に必要?
  • 後悔しない保育園選びを教えて欲しい!

というママさんは、このまま記事を読み進めて下さい。

保育園へのこだわりは人それぞれ違いますが、シングルマザーが最も優先すべきことは家から保育園までの距離だと感じています。

実際、シングルマザーに限らず家から保育園の距離を最優先に考えるママさんはとても多いようです。

送り迎えは毎日のことなので、どの保育園に通わせると生活しやすいのかをしっかり考えて決めていきましょう。

目次

シングルマザーの保育園選びで重要な7つのポイント

シングルマザーにとって保育園選びで重要なポイントは下記になります。

シングルマザーの保育園選びで重要なこと
  1. 家からの距離
  2. 職場からの距離
  3. 保育料
  4. 認可保育園と認可外保育園どっちがいい?
  5. 土曜保育が可能か
  6. 延長保育が可能か
  7. 保育園の雰囲気

なぜ上記の点がポイントになるのかを、詳しくご説明していきます。

1.家からの距離

シングルマザーの保育園選びで最も重要視した方がいいのは、家と保育園の距離です。

子どもが小さければ小さいほど、朝はスムーズに準備することができません。

ですから、出来る限り家から近い保育園を選んでおくと、職場へ出勤することや帰宅することを考えるとメンタル面でも楽になります。

シングルマザーに限らず、家から一番近い保育園を希望するママさんはとても多いようです。

2.職場からの距離

次に、職場からの距離も気にする必要があります。

家から近ければもちろん問題ないのですが、職場と逆方向に保育園がある場合、正直通勤が大変になります。

できることならば、家と職場の間にある保育園を選ぶと通勤が楽になるでしょう。

3.保育料

シングルマザーが保育園に入園させる際に気になるのは、保育料ではないでしょうか。

3歳児からは保育料の無償化に当てはまりますが、0歳児~2歳児までは基本的に保育料がかかってしまいます。

保育料も、園によって様々なので出来る限り情報を集めて保育料に関しても調べていく必要があるでしょう。

非課税世帯の場合は0~2歳児でも保育料無償化対象になります

4.認可保育園か認可外保育園か?

保育料とも関連するのですが、認可保育園か認可外保育園のどちらを選ぶかは、非常に重要なことです。

先ほどお伝えした保育料の無償化に関しては、認可保育園のみが対象になります。

とはいえ、認可外保育園にも魅力的な園は多いですし、認可保育園では行われないようなユニークな保育内容が盛り込まれている園も多いようです。

どんな環境で子どもを預けたいかをしっかり考えていく必要があります。

5.土曜保育は可能か?

土曜日に出勤する職場に勤務している場合、土曜保育が可能な保育園に子どもを預ける必要があるでしょう。

もしも職場が、保育園の関係で土曜出勤をなくしてくれるのならばいいのですが、融通が利かない場合保育園を慎重に選ぶ必要があります。

地方自治体の保育課などの窓口で情報を得たり、気になっている保育園の情報をインターネットから探してみましょう。

6.延長保育は可能か?

延長保育が可能かどうかは、残業が多くなりがちな職場で働いているママさんほど気にする必要があります。

延長保育も保育園によってさまざまなので、まずは情報収集して延長保育が可能かどうか、そして延長した場合の料金などを調べておきましょう。

保育園の雰囲気

保育園を利用すると、長ければ10時間ほど子どもを預かったもらう状況になります。

ですから、保育園の雰囲気や先生たちの雰囲気もしっかりみて感じた上で保育園を選びましょう。

もちろん、保育園の見学だけでは全てを把握することは難しいのですが、雰囲気を感じて「素敵な園だな」「ちょっと嫌な感じがする園だな」くらいはわかるはずです。

自分の直感を信じて、気になるような点があれば園長や保育士さんに質問していくことも大切です。
子どもを気持ちよく預けられる園かしっかり見極めましょう。

保育園選びで後悔している3つのこと

保育園選びで後悔してるというツイートをみかけたので、まとめてみました。

保育園選びで後悔していること
  1. 園庭がない保育園にしてしまった
  2. 家から遠い保育園にしてしまった
  3. 保活をせずに希望の保育園が埋まってしまった

ちなみに、私は保育園選びで後悔していることがありません。
保活も、保育園の見学もしっかりやっておいて良かったです!

1.園庭のない保育園にしてしまった

都心部の保育園は、園庭がない保育園も多くみられます。

しかし、保育園児にとって身体を動かせる場所が身近にあるかないかは、保育園選びで重要なポイントでもあるでしょう。

園庭がなくても、近くに公園があったり、広場があるのならば子どもたちは身体を動かすことが出来るので解消される問題ではあります。

園庭のことや、普段子どもたちをどこで遊ばせるのかなどは、保育園見学などの際にしっかり把握しておきましょう。

2.家から遠い保育園にしてしまった

先ほど、保育園選びにおいて最も重要であるのは「家と保育園との距離」だということをお伝えしました。

やはり家から保育園が遠いということは、後悔に繋がるというツイートをみつけました。

家から保育園が遠いと、小学校に入学するタイミングで仲の良かったお友達と離れてしまうことになる点もあるのでしっかり考える必要がありそうです。

3.保活をしなかった

そもそもですが、保活をしなかった場合、希望の保育園に入るのはなかなか厳しいのが日本の現実です。

https://twitter.com/728_Yugi/status/1346289153844027392

特に、シングルマザーの場合は、保育園に入園させられるかは死活問題になります。

しっかり計画を立てて、出来る限りご自分の希望する保育園に入園させるように早めに行動していきましょう。

首都圏に住みながらも、第一希望の保育園に入園させられた経験談は下記の記事になります。
必要があれば、ぜひ参考にしてください。

シングルマザーは保育園に子どもを何歳から預けるの?

シングルマザーの場合、生活費を稼ぐために仕事をしなければならないため、子どもが0歳児の段階から保育園に入園させるケースは多いようです。

私の場合は0歳の頃は自分で面倒をみたかったので、在宅で少し仕事をしながら1歳児になってから入園させました。

シングルマザーでもご両親と同居して子どもの面倒をみてくれる家族がいる場合は、少し遅めの入園でも構わないでしょう。

ご自身のライフスタイルによって、子どもを何歳から保育園に預けるのかは変わります。

シングルマザーが保育園を利用するメリット

シングルマザーの場合、保育園を利用することで感じられるメリットは様々なものがあるでしょう。

  1. 仕事に復帰できる
  2. 家事ができるようになる
  3. 身体と心が休まる
  4. 生活のメリハリがつく
  5. 子どもを同い年の子と遊ばせられる

1.仕事に復帰できる

シングルマザーが仕事復帰する場合、保育園を利用するのは必須事項です。

仕事が決まっていない段階でも、お住いの自治体によっては保育園の入園は可能です。

「3ヶ月以内に仕事がみつけられるのなら入園可能」などの条件がある自治体があるので、まずはご自身で保育課などに問い合わせてみましょう。

2.家事ができるようになる

保育園に預けることで、1人の時間をつくることが出来ます。

保育園に子どもを預けた後や、仕事が終わってから保育園にお迎えに向かうまでの時間に家事を進めることが可能です。

子どもを1人で育てていると、家事をする時間はなかなかありません。

シングルマザーの場合は、子どもを保育園に預けることによって、日々の生活に余裕が生まれる方は非常い多いようです。

3.身体と心が休まる

保育園に預けると、身体はもちろん、心を休めることもできるようになります。

いくら子どものことが可愛くても、毎日1人で育児をしていると、身体も心も疲れてしまうことがありますよね。

子どもが小さいと、睡眠もしっかりとれない日々が続くので、保育園に預けている間にちょっとでも休息ができるようになると非常に身体が楽になります。

保育園に子どもを預けることで、心身共に余裕ができるようになりました。保育士さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

4.生活にメリハリがつく

子どもと1日中一緒にいると、なかなかメリハリをつけて生活するのは難しいです。

ですが、子どもを保育園に預けることで必然的に「子どもと過ごす時間」「子どもと過ごさない時間」がハッキリします。

保育園に預けることによって、子どもと過ごす時間は子どもにしっかりかまってあげることができるようになりました。

5.子こどもを同い年の子と遊ばせられる

保育園に預けると、子どもの成長スピードが一気に上がります。

同年代のお友達と遊ぶことで、言葉を覚えたり、コミュニケーション能力が高くなることを期待できます。

我が子も保育園に通ってから一気に言葉を覚えました。
同年代のお友達からたくさんの刺激をもらっています。

まとめ:シングルマザーにとって保育園選びは超重要

保育園は、シングルマザーにとって非常に大切な場所になります。

一緒に育ててくれる家族がいないのなら尚更、保育園や保育士さんに協力してもらいながら子育てをする必要があるからです。

「仕事をしてお金を稼ぐため」だけではなく、サポートしてもらえる場所があるというのは精神的にも余裕ができます。

安心して、気持ちよく子どもを預けられる保育園を探していきましょう

保育園

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる