未婚シングルマザーでも幸せになれる?後悔しない人生のために必要なこと

「未婚シングルマザーだと一生幸せになれないの?」

「未婚シングルマザーになると叩かれてばかりで生きててもツラそう…。」

「未婚シングルマザーは肩身の狭い思いをしそう。」

これらは、私が未婚シングルマザーになる前に未婚シングルマザーに抱いていたイメージです。

正直、未婚シングルマザーは問題があると思われてしまったり、陰口を沢山叩けれてしまうのかなとも思っていました。

しかし生き方を変えるだけで未婚シングルマザーでも幸せになれます

未婚シングルマザーでも、後悔のない人生を幸せに生きていくことを決意した私のエピソードをお伝えしていくので、未婚シングルマザーさんはもちろん、シングルマザーの方も参考にして下さい。

目次

未婚シングルマザーでも幸せになる5つの方法

未婚シングルマザーでも幸せになる5つの方法

私が未婚シングルマザーになってから、幸せになるために意識している5つのことは下記になります。

  • 他人と自分を比べない
  • 卑屈にならない
  • 感謝の気持ちを忘れない
  • 努力を怠らない
  • 負の感情をためこまない

それぞれ詳しくご説明していきます。

他人と自分を比べない

未婚シングルマザーは、旦那がいなくて子供にも父親がいない状態ですから、どうしても幸せそうな家庭と自分の状態を比べてしまいがちです。

ですが、幸せそうにみえても実際は大変な生活を送っている夫婦もたくさんいますし、両親揃っているからといって子供が幸せな生活を送っているとも限りません。

他人の苦労はうわべからではわからないものです。

幸せそうな家族をみて自分と比べても全く意味のないことなので、今すぐ他人と自分を比べるのは止めましょう。

卑屈にならない

「私は未婚のシングルマザーだし幸せになる資格なんてない。」「誰も助けてくれないしツラい。」「こんなに頑張ってるのに誰も褒めてくれない。」などと卑屈になっているなら要注意。

卑屈になると心が虚しくなる一方で、子供にも良い影響を与えることが出来ません。

自分の状況を良いも悪いもジャッジせずに、ありのままを受け入れていく必要があります。

子供と一緒に楽しく生活出来ていることや、幸せだと感じることをどんどん増やしていきましょう。

感謝の気持ちを忘れない

感謝の気持ちを忘れない

シングルマザーになると、自治体の窓口や、近所の方々、保育園や幼稚園の先生たちからサポートしてもらえることが多いです。

子供はたった1人で育てていくことは出来ませんから、どうしてもシングルマザーは誰かのサポートを必要な時はありますよね。

もし誰かが助けてくれたり寄りそってくれた時は、どうか感謝の気持ちを忘れずに過ごすことを心がけて下さい。

たった1人で生きている人なんていません。

ですがもし、あなたがたった1人で育児をしているというのなら…たった1人でも頑張っているんだというのなら、それはきっとあなたのお子さんのお陰ですよね。

もちろんシングルマザーは大変なことも多いかと思いますが、子供が生きてくれるだけで幸せな瞬間や笑顔になれる瞬間があるはずです。

あなたのそばで、いつも懸命に生きている子供の命に感謝をすることから始めてみるのも良いでしょう。

努力を怠らない

厳しい事をいいますが、シングルマザーは人一倍努力が必要だと感じています。

夫婦で子育てをしている方々よりも、身体にも心にも負担がかかってしまうことは多いですし、休む暇もなかなかありません。

疲労でなにも出来ない時もあるでしょうが、子供と自分の未来のために堕落した生活をしていてはいつまでも幸せは掴めません。

仕事のスキルアップに力をいれたり、子供が楽しい毎日を過ごせるように良い家族関係を築いていく努力は怠ってはいけないのです。

努力をすることと、自分をボロボロにしてまで頑張りすぎることは違うので、自分を大切にしながら自分磨きをしていきましょう。

負の感情をため込まない

日々生活していて、負の感情をため込まないことは非常に重要なことだと感じています。

1人で子供を育てていると子供にイライラしてしまうこともありますが、シングルマザーの場合は自分以外に子育てを手伝ってくれる人はいません。

ですから、負の感情をため込んで子育てをしていると、自分自身の余裕がなくなって最悪の場合子供に手をあげてしまったり、暴言を吐いてしまう可能性があるので注意が必要です。

私自身も、身体や心を休められない日が続いたり、子供がいたずらをしたり「イヤイヤ!」ばかり言っているような時は、感情が一時的に爆発してしまうことがあります。

「うるさい!」「やめて!」「いい加減にして!」などと子供に向かって大声で叫んでしまったことはありますが、後から余裕のなかった自分を責めてしまい悪循環に…。

どうしても子供といてイライラしてしまう時などは、頼れる人や一時保育などに預けて、ママの気持ちをリフレッシュさせることも非常に大切です。

未婚シングルマザーが後悔しない人生を送るために必要なこと

未婚シングルマザーが後悔しない人生を送るために必要なこと

生きていく上で『後悔と罪悪感』はなるべく少ない方が幸せな人生を送ることが出来ます。

もしかしたら未婚シングルマザーになることで子供に対して「父親がいないのに産んでごめんね…。」と罪悪感を感じたり、結婚してから子供をつくらなかったことへ後悔してしまう方もいるかもしれません。

ですが、過ぎ去ってしまったことをいつまでも引きずってこれからの人生を生きづらくするのは止めましょう。

私は、後悔しない人生を送るために必要なことは主に下記の3つのことだと感じています。

  • 自分の意見や考えを尊重する
  • 相手を許す
  • 今この瞬間を楽しんで生きる

私の場合は、この3つのことを意識して生きるだけで、自分の納得できる人生に近づくことが出来ました。

自分の意見や考えを尊重する

未婚シングルマザーの場合、他人に余計な心配をされたり、まれに否定的な言葉を投げかけられることもあるかもしれません。

ですが、自分の意見や考え方の違う人の言葉を真に受けすぎると苦しくなってしまいます。

自分の人生の責任を取れるのは自分だけなので、他人が何を言ってこようと自分の考えや意見と違う場合は流して聞く程度でちょうどいいのです。

私自身シングルマザーになる前は、いつも他人の顔色をうかがったり、自分の意見を押し通せるような性格ではありませんでした。

ですが、男に逃げられて未婚シングルマザーになったことで、私の人生の責任は私にしか取ることが出来ないと痛感して生き方が変わりました。

相手を許す

私のように付き合っていた男性に裏切られた結果未婚シングルマザーになってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その場合、相手への殺意や憎しみ、怒りで全身がいっぱいになってしまいますよね。

相手を許したくても許せない時期はありますが、いつまでも相手に憎しみを抱いて生活しているのは、ある意味相手に心を囚われてしまっている状態なのです。

私はそのことに気づいてからは、子の父親に対して「こんなに可愛い子供を私に授けてくれてありがとう。」「養育費を毎月支払ってくれてありがとう。」と思うようになりました。

心からそのように思えるようには1年以上かかってしまいましたが、相手を許せてからは人生が良い方向へ進み始めています。

今この瞬間を楽しんで生きる

未婚シングルマザーになった方は、恐らく様々は困難や苦労を乗り越えて来た方たちでしょう。

忘れられないほどツラい過去を抱えているかもしれませんが、その過去に囚われて生きるのは非常に勿体ないことです。

過去に囚われてしまいがちな方は、可愛い我が子と今この瞬間を楽しみながら一緒に笑って過ごすことに意識を向けてみてください。

かけがえのない子供と過ごすことが出来る今は、ツラい過去のお陰で成り立っていることに気づくことが出来るのです。

未婚シングルマザーでも結婚出来る?

「未婚シングルマザーをお嫁にもらってくれる男性なんていないのではないか?」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、未婚シングルマザーから結婚してステップファミリーになって新たな幸せを掴んだ方もいらっしゃいます。

他にも未婚シングルマザーは覚悟があるとツイートしてくれている方をみつけました。

子供を虐待したり、子育てもせずに男と遊んでいるようなシングルマザーがニュースなどで取り上げられることもありますが、シングルマザー全員がそのような人間ではありません。

自分自身の力で自立しようと懸命に生きているシングルマザーさんの場合は、男性からの印象も良いので結婚出来る可能性は高いと言えるのではないでしょうか。

自立した未婚シングルマザーは魅力的

肩書や世間体を気にする男性からは、未婚シングルマザーは好かれないかもしれませんが、表面的なことばかりではなく内面をみてくれる男性は少なからずいるものです。

そのような考えを持つ男性とならば、自立した未婚シングルマザーと恋愛に発展する可能性はあります。

なぜなら、子供を1人で育ていく覚悟と、旦那に頼らなくても稼いでいこうとするメンタルは好印象を与えるのです。

幸せになる秘訣は自分に与えられていることに向き合うこと

幸せになる秘訣は自分に与えられていること向き合うこと

未婚シングルマザーでも幸せになりたいのなら、今自分に与えられていることとしっかり向き合って生きていく習慣を身につけましょう。

子育てはもちろんですが、家事も仕事も投げ出さずに行っていくことで自分の自信になります。

「素敵な男性さえ現れれば私は幸せになれるのに…。」

「お金を稼いで来てくれる男性さえいれば子育ても頑張れるのに…。」

などと、他人に期待しているうちはいつまでたっても幸せは訪れません。

幸せになるためには環境は関係ありません。

そして、他人に期待することも他人に幸せにしてもらうことを望んでいるうちは本当の幸せは手に入らないのです。

今回の記事を読んで、「私も幸せになりたい!今の私に幸せになるために必要なものはなに?」と疑問を持った方はぜひ私が開催している「ひとり親相談室」のサービスを利用して下さい。

今なら無料でタロット鑑定をおまけでつけていますので、あなたに必要なアドバイスをお伝えすることが出来ます。

「ひとり親相談室」の詳しい情報は、下記の記事から読んで下さい。



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

独身未婚で子供を出産したアラサーシングルマザー
子供と2人暮らしでワンオペ育児中。
認知&養育費調停の経験あり。
シングルマザーや未婚で妊娠中の妊婦さんへ向けて発信を続けています。

コメント

コメントする

目次
閉じる